乳牛の全ての生産ステージに適用される、ジンプロ社のライフタイム・パフォーマンス

乳牛の全ての生産ステージに適用される、ジンプロ社のライフタイム・パフォーマンス

ジェフ・ウェイヤーズ博士

乳牛栄養学者

ジンプロコーポレーション

シェア

農場で生産性を最大限に高めようと考えるときに、ジンプロ・ミネラルの給与が有効です。真の成功を収めるためには、哺乳期、育成期、泌乳期、乾乳期、移行期といった全てのステージを通して、牛に最適の微量ミネラル栄養プログラムを与えなければいけません。

ジンプロ社の提唱するライフタイム・パフォーマンスは、子牛が生まれる前から始まります。強固な免疫反応の能力を獲得できるよう、胎児期から考えることが大切です。適切な栄養給与によってもたらされる胎児期の健全な発達が、その牛が出生してから一生を通して成長や生産、繁殖のためにより効率的に栄養素やエネルギーを活用していくことに繋がります。

 

子牛が反応する能力を高める

子牛は出生直後、疾病に対する免疫をほとんど持っていません。出生から最初の2週間は、能動免疫機能が完全に作用していない状態なので、子牛にとって疾病に罹患する危険性の高い期間です。初乳を給与することで、この最初の数週間において極めて重要な免疫グロブリン(IgG)や、その他の免疫機能を付与します。

子牛が生まれて12〜24時間の内に、母牛が初乳を介して子牛に可能な限り多くのIgGを移行させることが大切です。IgGが大量に含まれ、タンパク質含量も多い初乳から、新生子牛は全体的な健康状態、免疫、そして成長のための基礎となる栄養素を受け取ります。母牛へのジンプロ・ミネラルの給与により、初乳中のIgG濃度が上がることが分かっており、新生子牛の受動免疫確立を補助するためにも、ジンプロ・ミネラルの給与が推奨されます。初乳による受動免疫が確立されれば、子牛の疾病罹患率や斃死率を低減することができます。

ジンプロ・ミネラルを泌乳期と乾乳期に給与することによって、初乳中のIgG濃度が、平均で23.8%増加したとする研究結果があります。

Image

趾皮膚炎を減らして、乳量損失を抑える

乳牛が趾皮膚炎に罹患すると、飼料摂取量が減少するだけではなく、本来乳生産に使われるはずの栄養素が、免疫反応に回されます。育成期に1度だけ趾皮膚炎に罹患した育成牛は、初産時に乳量が199kg減少し、複数回趾皮膚炎に罹患した育成牛の初産時乳量は335kg減少したという研究結果があります。

別の試験では、アベイラプラスのようなジンプロ・ミネラルを、適切な処方の飼料設計に組み込むことで、趾皮膚炎の発生率が45%低減しました。

Image

乳牛の跛行対策を行うことで、飼料効率と乳量を改善する

ジンプロ・ミネラルは暑熱下において、小腸の栄養素の吸収面(表面積)を増やし、リーキーガット症候群の緩和といった好影響を及ぼします。また同時に、乳腺細胞の健全性を改善することも判明しています。ジンプロ・ミネラルはケラチン合成を助け、上皮組織を強固にするという働きで、健康な角質形成も促進します。上皮組織と蹄の健康状態を改善することで、免疫機能が必要とするエネルギーや栄養素の量を減らし、その分を乳生産に用いることを可能にします。ある試験によると、ジンプロ・ミネラルの給与によって、白帯分離が34%減少し、蹄底潰瘍が11%減少しました。

Image

牛が跛行や趾皮膚炎といった免疫反応を必要とする問題に、エネルギーと栄養素を用いる必要がなければ、飼料効率が改善します。アベイラ亜鉛由来の亜鉛を40ppm給与することで、飼料効率が9%改善した研究結果が発表されています。

Image

乳生産量も、免疫と密接な関係があります。ジンプロ・ミネラルを給与することで、初産牛では200kg、多産牛で275kg、1泌乳期の乳量が増加したとする研究があります。

Image

ジンプロ・ミネラルによる繁殖成績の向上

繁殖成績向上のために、分娩前の乾乳期から、ジンプロ・ミネラルを給与することが大切です。ある試験では、ジンプロ・ミネラルの給与により、卵巣機能の回復が早まり、妊娠率が7%向上、空胎日数が13日短縮しました。空胎日数が1日延長すると、アメリカでは$3〜4の費用がかかると言われています。

Image

一生を通してのジンプロ・ミネラルの給与

農場の栄養プログラムにジンプロ・ミネラルを組み込むことは、出生から成長、生産から繁殖に至るまでの全てのステージにおいてメリットがあります。最新のジンプロ社の亜鉛とマンガンの強化プログラムや、アベイラプラスといったジンプロ・ミネラルの給与は、アメリカでは6倍の費用対効果があるとされています。

それぞれのステージにおける乳牛の健康と生産性についてのご質問、ご相談は弊社営業担当者までお問い合わせください。また、ライフタイムパフォーマンスの詳細につきましては、弊社ホームページをご覧下さい。

 

シェア

Theme picker