Theme picker

動物を愛する皆様のために

技術情報

乳牛 | 移行期牛の管理

移行期牛の淘汰: あなたが選択権を握っていますか?

特に想定外の要因による非自主的な淘汰で移行期牛を失ってしまうことは、農場にとって大きな経済損失となります。

在群割合を上げることがいかに収益増加に繋がるかということと、農場で選択的に淘汰を進めていく方法について解説します。



詳しく見る >
肉牛 | 呼吸器

ジンプロ・ミネラルが牛伝染性鼻気管炎ウィルス(IBRV)のコントロールに役立つ

ジンプロ・ミネラルの給与が、どのように肉牛の発熱と炎症による負の影響を抑えて、牛が通常の生産活動を行える状態に戻すのか。

そしてより早期に栄養素を増体や繁殖、泌乳といった活動に回す手助けをするのかについて解説します。



詳しく見る >
乳牛 | 移行期牛の管理

移行期牛のチェックリスト:飼養管理向上と栄養対策

10%もの乳牛が、移行期を上手く乗り越えることが出来ていないという事実をご存知ですか?このことは、牛の生産性と農場の利益に甚大なる影響を及ぼします。

しかし、移行期においていくつかの管理ポイントを集中的に行うことと、微量ミネラルも考慮した栄養対策が移行期を上手く乗り越える手助けとなります。

農場において、より多くの牛で移行期を上手く乗り越えるための管理方法リストをご確認ください。



詳しく見る >
暑熱ストレス

暑熱ストレス、腸の健康とジンプロ・ミネラル

冷却システムは、群の暑熱ストレスの影響を軽減することに役立ちます。

アベイラ亜鉛の様なジンプロ・ミネラルを組み込んだ栄養設計が、どの様に暑熱ストレスの影響を軽減し、リーキーガットと呼ばれる現象を防ぐことに役立つのかをご紹介します。



詳しく見る >
乳牛 | 移行期牛の管理

乳牛の移行期管理を成功させる栄養に関する5つのポイント

移行期における栄養管理は、泌乳期における乳量、乳質、繁殖、跛行に多大な影響を与えます。

分娩後の問題は、微量ミネラルも考慮した適切な移行期の栄養管理によって減らすことが可能です。移行期管理を成功させるために重要な栄養に関する5つのポイントを考えてみましょう。



詳しく見る >
共通項目 | 暑熱ストレス

動物における暑熱ストレスの影響

動物にとって暑熱ストレスは、リーキーガットや跛行、乳量の減少、繁殖成績不良といった様々な生産上の問題を引き起こす要因となります。

暑熱ストレスによって引き起こされる生産上の課題と、ジンプロ・ミネラルを用いることで暑熱ストレス管理をどの様に改善出来るのかをご紹介します。 



詳しく見る >
家禽 | 暑熱ストレス

猛暑時の暑熱ストレス管理

鶏舎設計の技術は、暑い時期の暑熱ストレスによる悪影響を軽減させることに役立ちます。

冷却システムだけでは追いつかない様な暑い地域では、ジンプロ・ミネラルの添加量を増やすことで、鶏をより快適で生産性を高く保つことが出来るでしょう。



詳しく見る >
乳牛 | 暑熱ストレス

暑さに打ち勝て!暑熱ストレス管理と跛行予防

夏の間、暑熱ストレスは乳牛の生産性に様々な負の影響を及ぼしますが、夏が過ぎた後に、暑熱ストレスが原因で跛行を引き起こすことがあるのをご存知ですか?

効果的な暑熱ストレス管理プログラムが、秋に発生する跛行を予防する可能性について解説致します。



詳しく見る >
| 生産性

高濃度の酸化亜鉛給与を用いずに、安定的な養豚を維持する

長年に亘り、養豚生産現場では離乳子豚に対して高濃度の酸化亜鉛を、感染を抑えるために用いられてきました。しかし、それが変わりつつあります!

なぜEUが高濃度の酸化亜鉛給与を規制する方向に進んでいるのか。そして、そのためには私たちは何を準備すべきなのかをご紹介します。



詳しく見る >
水産 | 生産性

エビの生産性を制限しない、適切な亜鉛源を選択する

亜鉛はエビ養殖において非常に重要な栄養素です。しかし、養殖飼料中の魚粉を他のタンパク原料に置き換えると亜鉛含有量や利用率が低下することがあります。

エビの栄養プログラムに微量ミネラルを組み込むことで、成長や生産性、健康状態を向上させ、より高品質なエビを生産する方法についてご紹介します。



詳しく見る >
乳牛 | 跛行 | 繁殖/分娩

微量ミネラルを適切に給与することは、牛の跛行と繁殖に確たる費用対効果をもたらす

牛が跛行してしまうと、乳生産と繁殖に悪影響を与え経済損失に繋がります。しかし、実際の跛行による経済損失がどの程度なのかをご存知でない方も多いのではないでしょうか?

微量ミネラル給与による、農場での跛行管理に対する費用対効果を考えてみましょう。



詳しく見る >
家禽 | 抗生剤に頼らない飼養

ジンプロ・ミネラル:抗生物質不使用生産における重要要素

市場規模は小さいながらも成長市場である抗生剤不使用鶏生産に参入するために、微量ミネラルを有効利用している養鶏生産者は、健康でストレス抵抗性の高い鶏を生産しています。

亜鉛やマンガン、銅といったジンプロ・ミネラルが、抗生物質不使用飼養において、好成績を得るために不可欠な要素であることをご紹介します。



詳しく見る >
| 腸の健康

母豚への栄養が子豚の腸管の健康と免疫反応に影響を与える

アメリカでの子豚の離乳前の平均斃死率は約16%であり、更には変動幅が大きく、改善の余地があります。従って、子豚が強健な腸管を維持し、感染に対して強固な自然免疫反応を獲得することが生存率を上げる事にとって重要となります。 妊娠期の母豚へジンプロ・ミネラルを給与することで、子豚の腸管の健康を向上させ、強固な自然免疫反応の獲得にどの様に役立つかを紹介します。

詳しく見る >
乳牛 | 趾皮膚炎

育成牛の成長に影響を及ぼす趾皮膚炎とジンプロ・ミネラル

酪農場において好成績を収めるためには、育成牛飼養も重要なポイントです。

例えば、育成牛が趾皮膚炎に罹患してしまうと、一生治癒することのない持続感染牛になってしまい、育成期の成長を阻害するだけではなく、初産時における乳量と繁殖成績にも影響を与えてしまいます。

ジンプロ・ミネラルが、趾皮膚炎管理にどのように役立ち、農場における育成牛飼養の成功に寄与するかをご紹介します。



詳しく見る >
肉牛 | 生産性

肉牛の栄養における、ジンプロ・ミネラル通年給与の重要性

一年間を通して全ての飼養ステージでのジンプロ・ミネラル給与は、肉牛の栄養状態を向上させ、肉牛の潜在能力を最大限に引き出すことに貢献します。

ジンプロ社の提唱する肉牛におけるライフタイムパフォーマンスに関してご紹介します。



詳しく見る >
| 生産性

ジンプロ・ミネラルは母豚の斃死による直接的及び間接的費用の削減に貢献する

母豚の斃死による直接的及び間接的費用は、急激に増加することがあります。

ジンプロ・ミネラルが母豚の斃死率をどの様に低下させ、その結果として収益性をどれだけ向上させることが出来るのかを紹介します。



詳しく見る >
共通項目 | 炎症

ジンプロ社は炎症の研究に力を注いできました。

ジンプロ社は家畜、家禽生産者に向けて、炎症及び関連する生産上の課題や、慢性炎症を管理するための予防方法に関する認知と理解を深めてもらうために世界的なキャンペーンを行いました。

なぜ炎症が重要なのか、また家畜、家禽の生産課題への影響を最小限に抑えるために、炎症を管理する方法をご紹介します。

 

 



詳しく見る >
乳牛 | 生産性

供給源が重要です: マンガンの添加が乳牛の生産性に影響を与えます

マンガンは牛の健康全体において重要です。しかしNRC要求量に合わせた添加量では、生産性を最大限に高めるためには十分であるとは言えません。

ジンプロ社の有機マンガンを給与することで、なぜ乳熱が減少し、牛の生産性が高まるのかを解説します。



詳しく見る >
| 生産性

生産性及び収益性を向上させるためには、母豚と子豚の斃死数を減少させることが必要

母豚が健康でなければ、健康な子豚は生まれません。

微量ミネラル等の栄養素と適切な飼養管理が、どの様に母豚と子豚の斃死数を減少させ、生産性及び収益性を向上させるのかをご紹介します。



詳しく見る >
乳牛 | 移行期牛の管理

乳量と繁殖成績向上のための移行期牛管理のポイント

周産期は乳牛にとって非常に重要なステージであると同時に、健康を損なう危険性が高いステージです。

このステージをどのように管理するかが、分娩後の乳量と繁殖成績に多大な影響を与えます。移行期牛の管理のポイントを考えてみましょう。



詳しく見る >
水産 | 生産性

水産生物栄養の変化

養殖業界が魚粉や魚油の使用量を減らす方向に進むにつれて、水産生物の栄養水準は変化しています。

ジンプロ・ミネラルが水産生物の成長や生産性をどの様に向上させ、持続可能な養殖にどの様に貢献出来るのかをご紹介します。



詳しく見る >
乳牛 | 趾皮膚炎

趾皮膚炎のサイクルを遮断する

有毛イボとも呼ばれる趾皮膚炎(DD : Digital Dermatitis)は、跛行を引き起こすことがあります。

跛行は乳量と健全な繁殖活動に負の影響を与えることが明らかになっており、早期淘汰の危険性を高めてしまいます。

この世界中に広がる感染性蹄病の発見と管理のために、本稿の内容をお役立て下さい。



詳しく見る >
肉牛 | 生産性

日本とアメリカの肉牛肥育農場の違い

以前の記事で、日本とアメリカの肉牛繁殖農場の違いについてご紹介しました。今回は、肉牛肥育農場の違いについてご紹介します。

繁殖農場同様に相違点は多いですが、牛を健康に飼うこと、品質の高い牛肉生産を目指すという点では日本もアメリカも違いはありません。



詳しく見る >
家禽 | 呼吸器

鶏群における伝染性気管支炎ウイルスを制御する

伝染性気管支炎は、他の感染症を併発した際に、増体の遅延と斃死数の増加を引き起こします。

効果的な飼養管理方法とジンプロ・ミネラル給与を実施することで、どの様に鶏がより素早く伝染性気管支炎ウイルス(IBV)に反応し、IBVによる負の影響を軽減することが出来るのかをご紹介します。



詳しく見る >
| 繁殖/分娩

微量ミネラルを用いて、母豚の繁殖上の問題に対処する

母豚は繁殖と泌乳時に、多大なエネルギーと栄養素を消費します。

適切な種類及び適量の微量ミネラルを給与することが、跛行や暑熱ストレスの影響を受けている時でも、繁殖期間中の母豚を守るのに役立つことが試験より分かっています。



詳しく見る >
乳牛 | 趾皮膚炎

育成牛へのジンプロ・ミネラル給与が趾皮膚炎のリスクを低減し、生産能力を向上させる。

趾皮膚炎が一度農場に入り込むと、高い発生率のまま推移する場合が多く見られます。

育成牛へのジンプロ・ミネラル給与は、育成期の趾皮膚炎管理の一助になるだけではなく、初産時の感染リスク低減にも繋がります。



詳しく見る >
共通項目 | 水質

水槽と配水管を清潔に保つことで、水質を向上させる

家畜、家禽の飼養現場において、水質の悪化は飲水量や採食量の減少を引き起こし、最終的に成長や生産性、及び繁殖に負の影響を及ぼしてしまいます。

水槽と配水管を清潔に保ち、動物に新鮮で清潔な飲用水を与えるための4つの方法をご紹介します。



詳しく見る >
肉牛 | 生産性

ジンプロ・ミネラル:肉牛における栄養への取り組み

ジンプロ社は1971年の創業以来、家畜における微量ミネラルの栄養に焦点を当てて取り組んできました。

ジンプロ・ミネラルを肉牛に給与することが、趾間フレグモーネの発生減少や繁殖成績向上、子牛の離乳時体重の増加に、どのように貢献するのかをご紹介します。



詳しく見る >
家禽 | 腸の健康

増加傾向にある、鶏における腸管の炎症

昨今の抗菌剤使用制限の流れがある中、採卵鶏及びブロイラー鶏において、腸管の炎症問題が増えてきています。これにより、鶏の生産性が低下し、斃死率が高くなります。

この新しい問題、そしてジンプロ社の有機亜鉛が、どの様にして鶏の生産性低下や斃死率上昇を抑えるのに関与しているかについて説明します。



詳しく見る >
乳牛 | 肉牛 | 跛行

ロコモーションスコアを用いて、跛行を早期に発見する

牛の跛行の原因は多岐に渡りますが、跛行が悪化するにつれて、健康状態、生産性、収益性への負の影響は大きくなります。

乳牛、肉牛、豚における跛行を理解し、農場において定期的にロコモーションスコアを観察することが、跛行を減少させる効果的な護蹄管理の第一歩となります。



詳しく見る >
共通項目 | ジンプロのコアバリュー

野外試験と、査読済み論文試験とでは何が異なるのか?

微量ミネラルの有効性を評価するために行う野外試験と査読済み論文試験とでは、実際にはどの様な違いがあるのでしょうか?

野外試験では、観察結果と多くの不確定要素が含まれる想定値を用います。一方で、査読済み論文試験では、信頼性のある結果が導き出せるように、不確定要素の原因を制御する科学的手法を用います。



詳しく見る >
肉牛 | 繁殖/分娩

日本とアメリカの繁殖農場における飼養形態の違い

日本とアメリカの肉牛業界には数多くの相違点がありますが、同時に根幹には似ている箇所も多くあります。

この記事では、日本とアメリカにおける繁殖農場での飼養形態の比較、及びアメリカにおける繁殖農場での飼養の現状に関してご紹介します。



詳しく見る >
家禽 | 炎症

BCO、食の安全性及び免疫調節に対応するための第一防御線として重要な上皮の健全性

上皮の健全性が損なわれると、ブロイラー鶏の生産成績が影響を受けます。また、細菌性軟骨壊死骨髄炎(BCO)、屠体破棄の増加、食中毒等の問題を引き起こすこともあります。

適切な飼養管理やジンプロ・ミネラルが、上皮の健全性をどの様に向上させることが出来るのかご紹介します。



詳しく見る >
| 繁殖/分娩

微量ミネラルを用いて母豚の連産性を高める方法

最新の調査から、母豚の平均更新率は53%で、淘汰される繁殖豚の大半を初産豚が占めていることが明らかになりました。

母豚の連産性は複雑で多くの要因に影響を受けます。母豚を農場に残しながら、最大限に経済的能力を発揮させるための4つの方法をご紹介します。



詳しく見る >
乳牛 | 趾皮膚炎

効果的な蹄浴による費用の低減と跛行の減少

趾皮膚炎のような感染性の蹄病を引き起こし、経済損失が大きい牛の肢蹄の問題を予防しコントロールする上で、蹄浴槽のデザイン、設置位置、管理方法は、全てが検討に値する重要な項目です。

農場における蹄浴プログラムが効果的に機能しているかどうか考えてみましょう。



詳しく見る >
共通項目 | 炎症

上皮細胞は、健康な腸管、皮膚、蹄の健全性の維持のために重要である。

動物は、健康問題や炎症を引き起こす病原体や細菌、毒素の血流への侵入を、タイトジャンクションを有する強固な上皮組織で防いでいます。

ジンプロ・ミネラル由来の亜鉛を給与することで、どのように上皮細胞の健全性を維持し、皮膚や腸管、蹄の健全性を向上させるのかをご紹介します。



詳しく見る >
家禽 | 腸の健康

リーキーガット症候群や腸管の炎症低減に必要な亜鉛

腸管の炎症は、皆さんの養鶏現場にどの様な影響を与えているでしょうか?

栄養が、炎症反応に使われるのでなく、鶏の発育や筋肉の発達のためにしっかりと利用されるよう、ジンプロ・ミネラルがどのように機能するのかをご紹介します。



詳しく見る >
| 生産性

ジンプロ・ミネラルを用いて、子豚の生存率を高める

子豚の生存率は、養豚生産現場において重要な課題の1つです。1腹当たりの産子数が増加している一方で、1腹当たりの子豚の離乳頭数が産子数の増加速度に追いついていないのが現状です。

ジンプロ・ミネラルが1腹当たりの離乳頭数と子豚の離乳時体重をどのように増加させるのかをご紹介します。



詳しく見る >
乳牛 | 炎症

乳牛へのジンプロ・ミネラル給与による体細胞数の低下と乳房炎の減少

体細胞数が高い状態は、時に乳房炎の発症を引き起こすだけでなく、乳量と乳成分も低下させます。

乳牛へのジンプロ・ミネラルの給与が、どのように体細胞数を低下させ、乳房炎を減少させるのかをご紹介します。



詳しく見る >
共通項目 | 炎症

炎症とは何か?なぜ注意すべきなのか?

炎症反応は、生きていく上で必要不可欠なものであり、治癒や修復過程の最初の段階で、体が感染症を抑えるのを助けます。しかし、炎症が慢性化すると、動物にとって問題となります。

どのように炎症が動物に影響を及ぼし、なぜ注意する必要があるのかをご紹介します。



詳しく見る >
肉牛 | 繁殖/分娩

ジンプロ・ミネラルは若齢牛の繁殖成績の向上に寄与する

分娩間隔が長くなったり、妊娠率が低下すると、農場の利益が減少します。繁殖牛にジンプロ・ミネラルを給与することが、繁殖成績の向上に寄与し、長期的な農場の収益増加をお手伝いします。

アベイラ4の給与が、いかに妊娠率の向上と、分娩間隔の短縮に役立つのかをご紹介します。



詳しく見る >
家禽 | 抗生剤に頼らない飼養

抗生物質不使用鶏における腸管の健全性の改善

「抗生物質を全く使用していない(NAE)」鶏の生産形態が広がり続ける中、生産者の皆さんが一貫性のある飼養管理や質の高い栄養プログラムを実践しなければ、感染症の問題が大きくなります。

生産者の方々が抗生物質の使用を減らそうとされている中、ジンプロ・ミネラルがどのように腸管の健全性に貢献できるのかをご紹介します。



詳しく見る >
| 腸の健康

ジンプロ・ミネラルを用いた、離乳子豚における腸管感染症管理

特有の細菌が離乳子豚に腸管感染症を引き起こし、これらの原因細菌はほぼ全ての豚舎で検出されます。

ジンプロ・ミネラルを養豚の配合設計における栄養プログラムに組み込むことで、どのように腸管感染症の悪影響を軽減させ、豚の腸管の健全性を向上させるのかをご紹介します。



詳しく見る >
共通項目 | 腸の健康

動物におけるリーキーガットと炎症

リーキーガットは動物の成長や繁殖、飼料効率、肉・乳・卵生産に悪影響を及ぼします。今回は次の3項目に焦点を当ててご紹介させて頂きます。

1. リーキーガットとその原因  2.腸粘膜上皮細胞のタイトジャンクションの健全性維持に対する亜鉛の役割  3.リーキーガットや炎症に対する影響を軽減する亜鉛の役割



詳しく見る >
肉牛 | 生産性

ジンプロ・ミネラルによる、肉牛におけるライフタイム・パフォーマンスの達成

真の生産性を高めるためには、肉牛の全ての生産ステージにおいて最適な微量ミネラルの栄養素プログラムを確立しなければなりません。

ジンプロ社が提唱する「ライフタイムパフォーマンス:一生を通しての生産性向上のための栄養給与」が、出生、成長、生産、繁殖の全てのステージを通してどのように貢献することが出来るのかをご紹介します。



詳しく見る >
家禽 | 生産性

鶏のライフタイムパフォーマンスを強化するジンプロ・ミネラル

鶏の栄養や飼料給与プログラムにジンプロ・ミネラルを活用することは、孵化、発育、繁殖など、どのライフステージにおいても鶏の健康や生産性の向上に役立ちます。

ジンプロ社が提唱する「ライフタイムパフォーマンス:(一生を通しての生産性向上のための栄養給与)」が、雛質、屠体品質、胸肉産肉量や繁殖成績の向上に対して、どのように貢献しているのかご紹介します。



詳しく見る >
| 生産性

豚において、より良いライフタイムパフォーマンスのためのジンプロ・ミネラル給与

ジンプロ・ミネラルを養豚の配合設計における栄養プログラムに組み込むことで、出生時や育成期、肥育期、繁殖期といった全ての飼養ステージにおいて、健康状態と生産性を向上させることができます。

ジンプロ社が提唱する「ライフタイムパフォーマンス:一生を通しての生産性向上のための栄養給与」が、豚において、腸管の健全性や成長成績、繁殖能力の向上に対して、どのように貢献することができるのかご紹介します。



詳しく見る >
乳牛 | 生産性

乳牛の全ての生産ステージに適用される、ジンプロ社のライフタイム・パフォーマンス

乳牛の栄養プログラムにジンプロ・ミネラルを組み込むことで、全ての生産ステージ(出生、成長、生産、繁殖)において牛の健康状態を維持し、生産性を高めることが期待されます。

ジンプロ社が提唱する「ライフタイムパフォーマンス:一生を通しての生産性向上のための栄養給与」が、農場においてどのように牛の成長を助け、跛行を減らし、乳量を増やして、繁殖成績を改善するのかをご紹介します。



詳しく見る >
水産 | 生産性

ジンプロ・ミネラルを用いた、水産生物養殖時のストレス管理

飼育密度や水質といった環境要因は、水産生物にストレスを与え、生産性や健康状態の向上を妨げてしまいます。

ジンプロ・ミネラルを、水産生物の栄養プログラムに組み込むことで、どのように水産生物がストレスから迅速に回復することが出来るかをご紹介します。



詳しく見る >
共通項目 | ジンプロのコアバリュー

ジンプロ社は、250本目の有機微量ミネラルに関する査読済み論文を発表

ジンプロ社は、畜産や水産だけではなく愛玩動物や馬等において、ジンプロ・ミネラルが無機微量ミネラルや他の有機微量ミネラル製品よりも優れていることを、長年に亘り科学的に証明してきました。

ジンプロ社は2019年に、250本目の有機微量ミネラルに関する査読済み論文を発表しました。なぜジンプロ社が査読済み論文を重要視しているかをご覧下さい。



詳しく見る >
肉牛 | 繁殖/分娩

ジンプロ・ミネラルによる体外受精の成功率の向上

肉牛業界において、IVF(体外受精)の活用が増加しています。肉牛の繁殖とIVFの問題点として、妊娠状態が失われる問題の70%が、妊娠期の最初の45日間に起きることが挙げられます。 ジンプロ・ミネラルを給与していたドナー牛は、無機ミネラルを給与していた牛と比べて、レシピエント牛に移植可能な受精卵を75%多く生成するという研究が、この度発表されました。 ジンプロ・ミネラルによるIVF卵の生産効率の増加について、紹介します。    

詳しく見る >
| 生産性

授乳期母豚管理:些細なことが大きな結果をもたらす期間

養豚生産者は次の繁殖サイクルに備えながらも、より多くの離乳頭数やより体重の重い子豚を生産することなどの多くのことを泌乳期母豚に対して期待しています。

ジンプロ・ミネラルを妊娠期及び泌乳期の母豚に給与することで、初乳品質を向上させ、離乳時体重を増加させ、より強健な子豚を増やすことに役立ちます。



詳しく見る >
共通項目 | 生産性

ジンプロ・ミネラルは免疫機能を向上させる。

ウイルスと動物生産シリーズ:最終号

質の高い微量ミネラル源を給与することは、ウイルス感染を防ぎ、ウイルスの複製を抑えるために重要です。

無機微量ミネラル源と比較して、なぜジンプロ・ミネラルが、免疫機能の向上に優れているのかをご紹介します。



詳しく見る >
共通項目 | 生産性

微量ミネラルはウイルスの複製を防ぎ、感染に対しての免疫反応を高める。

ウイルスと動物生産シリーズ:第3号

栄養素の1つである微量ミネラルは、ウイルス感染を防ぎ、感染時の免疫反応において重要な役割を果たします。

微量ミネラルがウイルスの複製を、どのように防ぐのかご紹介します。



詳しく見る >
共通項目 | 生産性

ウイルスとは何か?そして動物生産にどのような影響を与えるのか?

ウイルスと動物生産シリーズ:第1号 動物がウイルスに感染すると、成長や生産性、繁殖能力に悪影響が生じ、死に至ることさえあります。

この記事では、どのようにウイルスが作用し、そして、どのようにウイルスをワクチンや薬剤、バイオセキュリティー強化によって制御できるのかをご紹介します。



詳しく見る >
共通項目 | ジンプロのコアバリュー

無機微量ミネラルと有機微量ミネラル、ジンプロ・ミネラルの違い

無機微量ミネラルや有機微量ミネラル、ジンプロ・ミネラルとは一体どのようなもので、どのように動物の健康に影響を与えるのでしょうか?

微量ミネラルの利点や欠乏時の兆候、全てのミネラルが同じように合成されていないことなどをご紹介します。



詳しく見る >
肉牛 | 繁殖/分娩

受精卵の生存能力の向上と、繁殖成績の改善のためのジンプロ・ミネラルの給与

かねてより、ジンプロ社では肉用繁殖牛の繁殖成績が、ジンプロ・ミネラルの給与によって改善することを研究で示してきました。

そこで、アベイラ4を添加した肉牛の栄養プログラムが、どのようにして、育成牛の受精卵の生存能力に影響を及ぼすのかをご紹介します。



詳しく見る >
| 生産性

ジンプロ・ミネラルが免疫反応を向上させる。

腸内細菌感染症を引き起こす細菌は、豚舎のあらゆる場所でみられます。

ジンプロ・ミネラルを用いた豚の飼料栄養プログラムが、感染症の重症度を軽減するための迅速で強固な免疫反応を獲得する能力を、どのように向上するかをみていきましょう。



詳しく見る >
乳牛 | 繁殖/分娩

跛行を早期に発見し、繁殖成績を向上させる。

跛行は乳牛の繁殖成績に多大な影響を及ぼします。跛行の早期発見によって、繁殖性を向上させ、淘汰の危険性を抑えましょう。

跛行の早期発見による数多くのメリットと、ジンプロ・ミネラルが護蹄管理にどのように重要な役割を果たすのかをご紹介します。



詳しく見る >
水産 | 生産性

表皮の健全性と回復力は、水産生物にとって疾病の発症予防に重要である。

魚は、表皮の健全性を低下させたり、上皮組織を弱体化させる様々な物理的、環境的なストレス要因に晒されています。

どのように、ジンプロ・ミネラルが表皮の健全性を向上させ、疾病を防ぐのかを見ていきましょう。



詳しく見る >
共通項目 | ジンプロのコアバリュー

ジンプロ・ミネラル: 唯一無二の製品

ジンプロ・ミネラルは、生産者が収益性を保ちつつ経営の安定化と家畜の健康維持に注力するために役立ちます。

ジンプロ・ミネラルが、無機微量ミネラルや他の有機微量ミネラルと比べて、より吸収され、唯一無二の製品であることをご覧下さい。



詳しく見る >
| 暑熱ストレス

ジンプロ・ミネラルは豚での暑熱ストレスの影響軽減に役立つ。

暑熱ストレスにより炎症を誘発するリーキーガットと呼ばれる現象が起こり、アメリカにおいて、豚生産時と仕上げ時で一年間に9億ドルの損失が出ているとされています。

それでは、どのように微量ミネラルが、動物の成績を減少させリーキーガットを引き起こす、暑熱ストレスの影響を軽減するのかを見ていきましょう。



詳しく見る >

Theme picker