Theme picker

動物を愛する皆様のために

技術情報

| 腸の健康

母豚への栄養が子豚の腸管の健康と免疫反応に影響を与える

アメリカでの子豚の離乳前の平均斃死率は約16%であり、更には変動幅が大きく、改善の余地があります。従って、子豚が強健な腸管を維持し、感染に対して強固な自然免疫反応を獲得することが生存率を上げる事にとって重要となります。 妊娠期の母豚へジンプロ・ミネラルを給与することで、子豚の腸管の健康を向上させ、強固な自然免疫反応の獲得にどの様に役立つかを紹介します。

詳しく見る >
家禽 | 腸の健康

増加傾向にある、鶏における腸管の炎症

昨今の抗菌剤使用制限の流れがある中、採卵鶏及びブロイラー鶏において、腸管の炎症問題が増えてきています。これにより、鶏の生産性が低下し、斃死率が高くなります。

この新しい問題、そしてジンプロ社の有機亜鉛が、どの様にして鶏の生産性低下や斃死率上昇を抑えるのに関与しているかについて説明します。



詳しく見る >
家禽 | 腸の健康

リーキーガット症候群や腸管の炎症低減に必要な亜鉛

腸管の炎症は、皆さんの養鶏現場にどの様な影響を与えているでしょうか?

栄養が、炎症反応に使われるのでなく、鶏の発育や筋肉の発達のためにしっかりと利用されるよう、ジンプロ・ミネラルがどのように機能するのかをご紹介します。



詳しく見る >
| 腸の健康

ジンプロ・ミネラルを用いた、離乳子豚における腸管感染症管理

特有の細菌が離乳子豚に腸管感染症を引き起こし、これらの原因細菌はほぼ全ての豚舎で検出されます。

ジンプロ・ミネラルを養豚の配合設計における栄養プログラムに組み込むことで、どのように腸管感染症の悪影響を軽減させ、豚の腸管の健全性を向上させるのかをご紹介します。



詳しく見る >
共通項目 | 腸の健康

動物におけるリーキーガットと炎症

リーキーガットは動物の成長や繁殖、飼料効率、肉・乳・卵生産に悪影響を及ぼします。今回は次の3項目に焦点を当ててご紹介させて頂きます。

1. リーキーガットとその原因  2.腸粘膜上皮細胞のタイトジャンクションの健全性維持に対する亜鉛の役割  3.リーキーガットや炎症に対する影響を軽減する亜鉛の役割



詳しく見る >

Theme picker