ITMNS 2021 国際微量ミネラル栄養学
シンポジウム
ITMNS2021
参加はこちらから

水槽と配水管を清潔に保つことで、水質を向上させる

水槽と配水管を清潔に保つことで、水質を向上させる

マーク・ウィルソン博士

養豚繁殖生理学者

ジンプロコーポレーション

シェア

水は動物にとって、酸素の次に重要な栄養素です。動物は、消化や代謝、正常な飼料の消化管内通過、適切な栄養吸収、正常な血液量、組織の栄養要求量を満たすために新鮮で清潔な飲用水を大量に必要とします。

水が汚れたり、新鮮でなくなったり、また汚染されたりすると、飲水量や採食量が減少し、成長や生産性、及び繁殖成績に負の影響を及ぼしてしまいます。従って、動物に与える水を常に清潔かつ新鮮に保つことが重要です。

 

水槽を綺麗に保つ方法

  1. 水槽を頻繁に掃除する:1週間に1度、貯水タンクから全ての水を取り除き、綺麗に磨き、埃や砂土、藻を確実に除去して下さい。その後、10%の漂白剤で洗い、更に水で2回以上洗って下さい。
  2. 藻の発生を抑える: 190Lの水に対して59〜89mlの家庭用漂白剤を毎週添加して下さい。その後、動物に飲ませる前に少なくとも1時間放置して、塩素を消散させて下さい。塩素は温水の方が早く消散します。また、硫酸銅を380Lの水に対してティースプーン1/8の量(約625mg)添加することで、藻を死滅させ物理的に除去することが出来ます。
  3. 水槽に覆いを掛けて、日光を遮る:覆いを掛けることで、水が日光に晒されるのを防ぎ、それにより藻の繁殖速度を抑え、水の中に埃や砂土が入ることを防ぐことが出来ます。
  4. 病気の動物を隔離する:汚れた水は病原微生物の増殖媒体となります、そして動物がその水を飲むことで、すぐにその病気が拡散されてしまいます。これが頻繁に水槽を清潔に保たなければならないもう1つの理由です。

 

ジンプロ社のH2Oプログラムを用いて、水質を分析する

ジンプロ社は、家畜、家禽飼養現場で適切な水質の確保を手助けするために、段階的に評価するツールを提供しています。このジンプロ社のH2Oプログラムでは、サンプリングした水の水質検査の結果から、水質の基準値を分析します。この結果は、栄養学者や生産者、管理獣医師が問題箇所を特定し、起こりうる中毒兆候を検討するために役立ちます。

ジンプロH2O分析プログラムまたは栄養プログラムの一部としてジンプロ・ミネラル取り入れる際のご質問、ご相談は弊社営業担当者までお問い合わせ下さい。

 

               
シェア

Theme picker